JOIN US
入会方法

IRMAには入会委任、2通りあります。入会と委任は異なります。 入会には年会費がかかりますが、二次使用料等の受領に関する委任のみの場合は分配に際して業務手数料10%をいただいております。 インディースシーンを盛り上げていくために、ぜひIRMAにご入会ください!

入会に関して

入会規則

・ この法人の目的に賛同する個人及び法人
・ この法人が定める会費を納入する個人及び法人 

会員種別

正会員:この法人の目的に賛同する個人及び法人(総会への参加、理事の選任などが可能な一票を保持できる)
賛助会員:この法人の目的に賛同し賛助する個人及び法人

会費

入会金 委任者・正会員 0円
賛助会員 100,000円
年会費 委任者 0円
正会員 30,000円
賛助会員 1口 100,000円(1口以上) 

入会手続き

下記必要書類を当協会にご提出いただきます。
事務局において申請書類を確認し、理事長が入会承認を行います。
承認後、入会金及び年会費の納入のご案内をお送りいたしますので、納入していただいて正式に会員となります。

入会申込の際ご提出いただく書類

  1. 入会申込書 (実印を押印したもの)
  2. 法人の場合 法人登記簿謄本 (3ヶ月以内のもの)
    個人の場合 住民票 (3ヶ月以内のもの)
  3. 印鑑証明書 (3ヶ月以内のもの)

当協会に委任されている方は、1.入会申込書だけで結構です。

※入会申込書はこちらから取り出せます。
取り出せない場合は事務局までお電話でお取り寄せください。

正会員入会申込書(法人用)

正会員入会申込書(個人用)

賛助会員入会申込書(法人用)

賛助会員入会申込書(個人用)

委任に関して

委任する権利

①レコード製作者が持つ放送及び有線放送における二次使用料を受ける権利、 レコードの複製権に係る社団法人日本レコード協会管理委託契約約款第3条に定める利用方法に関する許諾権および許諾料を受ける権利
…以下、これをあわせて「二次使用料」といいます。

②レコード製作者が持つ私的録音補償金、私的録画補償金を受ける権利
…以下、これをあわせて「私的録音録画補償金」といいます。

請求の対象となるレコード

商業用レコードであり、下記のいずれかの条件に該当すること。

①二次使用料を受領できる権利を持つレコード
(1)日本法人(あるいは日本国民)が製作したレコード
(2)日本国内で製作されたレコード
(3)ローマ条約締約国の法人(または国民)が製作したレコード
(4)ローマ条約締約国の国内で製作されたレコード

②私的録音録画補償金を受領できる権利を持つレコード
(1)日本法人(あるいは日本国民)が製作したレコード
(2)日本国内で製作されたレコード
(3)法によって保護を受ける外国の法人(または国民)が製作したレコード
(4)法によって保護を受ける外国の国内で製作されたレコード

初回必要書類

委任状(代表者の実印を押印)
預金口座等入金依頼書
印鑑証明書(委任状に押印した実印の証明となるもの)(*)
④次のいずれかの書類
法人の場合:登記簿謄本(*)
個人事業主の場合:日本国籍=住民票(*)外国籍=記載事項証明(*)
(*) 取得後3ヶ月以内のものに限ります。
また当協会正会員で、既に③、④を当協会に提出済みの場合は不要です。
サンプル盤1枚(自社原盤のもの。発売日は問いません。)
カタログ一覧または、カタログ掲載のホームページアドレス(委任状にご記入下さい)

委任状、預金口座等入金依頼書は、こちらから取り出せます。
取り出せない場合は事務局までお電話かメールでご連絡ください。

委任状

預金口座等入金依頼書

委任の手順

(1)委任状にご同意の上、署名押印をお願いします。
押印は代表者の実印でお願いします。(必ず印鑑証明書が必要です)委任状には、登記簿謄本の本店所在地をご記入ください。(個人事業主の場合は住民票の本籍をご記入ください)ご連絡先と本店が異なる場合は預金口座入金依頼書の連絡先に現在のご連絡先をご記入ください。
委任状にご同意いただく際に、
「特定非営利活動法人インディペンデント・レコード協会定款」
「特定非営利活動法人インディペンデント・レコード協会概要」
「商業用レコードの二次使用料、私的録音録画補償金の再分配に関する規定」
「商業用レコードの二次使用料、私的録音録画補償金の再分配に関する分配規定」
をよくご確認いただくようお願い致します。

(2)年に2回お送りする正味出荷実績報告書に必要事項のご記入をしていただきます。
二次使用料・私的録音録画補償金は貴社が保有する原盤の正味出荷金額に基づき、邦盤・洋盤ごとに分配されます。四半期毎の邦盤・洋盤別、正味出荷金額・枚数をご報告していただきます。フォーマットはこちらからお送りするものをご使用ください。
・用語の説明
邦盤…原盤の権利が国内レコード会社に帰属するもの。
洋盤…原盤の権利が外国レコード会社に帰属するもの。(輸入盤は除く)
正味出荷枚数…実際に販売された枚数(返品を差し引いた売上枚数)
正味出荷金額…実際にやり取りされた金額
(返品を差し引いた売上金額。小売の場合は卸金額、手売りの場合は販売金額。)

※原盤から発生する二次使用料および私的録音録画補償金の請求を行う場合は、以下の点にご注意下さい。
①権利行使をする原盤に二次使用料、私的録音録画補償金を受領する権利があるか必ずご確認下さい。
②共同制作した原盤やライセンス契約をしている原盤から発生する二次使用料および私的録音録画補償金を請求する場合は、該当する権利の受領権を貴社が保有している契約であることを必ずご確認下さい。
③権利を保有している原盤が全てローマ条約非加盟国内で製作されており、かつレコード製作者も全てローマ条約非加盟国の法人または国民の場合は、二次使用料の請求はできません。詳細については事務局にご相談下さい。

(3)預金口座等入金依頼書に、再分配された二次使用料および私的録音録画補償金の入金を希望する金融機関口座のご記入をお願いします。
なお、お振り込みする際にご指定銀行と振り込み金額に応じた下記の振込手数料をご負担いただきますのでご了承下さい。振り込み金額は再分配額から振込手数料を差し引いた金額をお振り込み致します。

※振り込み金額が5,000円に満たない場合は、振込時期を次回の再分配の振込時期に繰り越させていただくことがあります。
また上記の振込手数料は2004年6月現在の振込手数料となります。振込手数料は今後変更となる場合があります。
※分配金の10%を業務手数料として差し引かせていただき、ご入金いたします。

(4)委任状、預金口座等入金依頼書、印鑑証明書、登記簿謄本(または住民票、記載事項証明)、サンプル盤1枚、カタログ一覧(またはホームページアドレスを委任状に記入)を当協会事務所にご郵送下さい。
分配時期になりましたら、正味出荷実績報告書をお送りしますので、提出期限までにご提出いただきます。

注意事項

(1)提出書類に不備があった場合は、委任を受付できない場合があります。
特に委任状は実印を押印して頂き、印鑑証明書をお忘れにならないようお願い致します。委任状には、登記簿謄本の本店所在地をご記入ください。ご連絡先と本店所在地が異なる場合は預金口座入金依頼書の連絡先に、現在のご連絡先をご記入ください。また必要書類は全てご郵送いただくようにお願い致します。FAXでの送信は受付することができません。

(2)権利行使の委任は、特定非営利活動法人インディペンデント・レコード協会の非会員の方からの委任も受け付けます。


特定非営利活動法人インディペンデント・レコード協会事務局
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-8
受付電話番号 03-3490-2224 (月~金 10:30~17:00)